作業環境

スポンサーリンク

デジタル環境

窓10・ストームで買った。とてもよい。

周辺機器

モニター

NANAO FlexScanシリーズ 22インチ ワイドTFTモニタ カラーマッチングツール同梱モデル ブラック SX2262W-PXBK
多分そろそろ古い。

タブレット

Wacom 液晶ペンタブレット 13.3フルHD液晶 Cintiq 13HD DTK-1300/K0
初期不良だったと思うが気づかずに無理やり使い続けて数年後、にっちもさっちもいかずに修理に出したが当然すでに無償保証期間外、修理費がかかった。なんかヘンだと思ったらすぐ修理依頼にぶん投げような!(涙

スキャナー

CanoScan LiDE500F
時々傾いて異音を発するキュイイイイイイイ

プリンター

CANON PIXUS iP7230
当時店員さんに「小ぶりでコスパいいやつをくれ、エプソンかな」と言ったらエプはコンパクト化したもののインクもコンパクトですぐ力尽きる。CANONの方ががんばるみたいな事言われたためCANON化した。カメラもCANONだ

Canon Satera A4モノクロレーザープリンタ LBP3000
名品でしょ…

アナログ環境

ほぼアナログで絵を描かなくなったのだけども…(色塗りは水彩色鉛筆か水彩かアクリルガッシュか)

トレース台

デリーターの薄いやつ(型番忘れた)

外出先で使うペン

こすると消えるペンと耐水ペンのセット

フリクション3色本体にフリクション(色もの)2色、 サラサ替芯-黒-RJK4-BK を入れて魔改造。
これで「ケシカスの出ない下書き用色ペン」と「伝票だって書ける耐水性ボールペン」が同居。
ただしサラサはラジオペンチで太さ調節する必要がある(フリクションボディにそのままだとすっぽぬけて使えない)

シャーペンと耐水ペンのセット

コレト3色本体にシャーペンユニット、サラサ替え芯-NJK-0.3 入れて魔改造。
手帳向け。

スケッチに最適セット

コレト5色本体にシャーペンユニット、消しゴムユニット、黒の0.3、0.4、0.5を入れる。
一本でどこでもスケッチできる!荷物が減る!筆箱がさごそしなくていい!という最高の一本(家で行方不明になった 悲しい)

スケッチブック

マルマンの小さいのまだ残ってるけど、手帳シーズンに買ったシステム手帳カバーにポケット、コピー用紙とスケッチブックの用紙を小さく切って穴をあけたやつを差し込んで荷物少なめにその日使いそうな枚数だけ持ち歩けるし便利だな(特に博物館や旅先で)って思って一つ作った。
ほぼ日手帳オリジナルのカバーが一つ余ってるのでそれを使いたかったのである。

手帳

ここ数年ほぼ日weeks。
https://www.1101.com/store/techo/
1日1頁なにも書き込まなかったから…
週刊に日々TODO、右に日記。自然にバレットジャーナルみのある書き方していたのでまじ最先端に生きてる。
月間にイベント、用事、何かの発売日、体調と飲んだ水の量(適当)メモ。
年間に詰め替え・買い替えメモ。
フリーページはまじ自由だけどソシャゲの攻略メモとかつけたら捗った。攻略とか見ながらスマホでゲームするのは無茶だから…

タイトルとURLをコピーしました