うめただ他未実装刀まとめページ

ツイッターのらくがきまとめ
モーメント https://twitter.com/i/moments/791280776440532993

うめただって誰やねん

銘山城国西住埋忠明寿作
・2015年末あたりで「龍馬佩刀だねこれ」と確定してウェイ
・あんまり良い刀じゃないらしい
・真作は「太刀(たち)銘山城国西住人埋忠明寿」誤字がよくわかるネ!贋作でしょう。

ふわーってかいたやつ並べときます

埋忠設定画

ベース:武家火事装束
青海波、梅推し、うさぎ

勝宗設定画

参考:大礼服、五大菩薩
波模様
勝宗設定画ラフ

うめのいろんなメモ

「龍馬の佩用せしものを、当時の志士にして海援隊の最高幹部たる管(菅)野覚兵衛に贈りたるものなり」
菅野覚兵衛(海援隊最高幹部)
「明治四十年、故あって管(菅)野家より坂本家へ返戻あり」

刀…梅っぽい木の彫り物、裏は長い梵字があるとかなんとか…吉行に比べたら反ってる
鍔…栗型・金継ぎ?金象嵌?ひび割れみたいに金色の線。形状はぺたっとシンプル
柄…白鮫川・金の龍の目貫・あせた金?黄土色の柄巻き
他…朱色の鞘、柄頭と鞘尻に波と兎、梅の花(縁起が良いものづくし)
鞘とかは明治よりあとだろう、という話をきいた
・埋忠の行き先・龍馬→菅野 覚兵衛(妻がお龍の妹)→坂本家→京都国立博物館